八王子精神障害者ピアサポートセンター

組織形態その他
代表者氏名田島裕美
設立年2001年
住所〒192-0046 東京都八王子市明神町4-14-1パシフィックリビュー八王子3F
URLhttp://heartland.geocities.jp/peersup_7777/
メールpeersup_7777@hotmail.com
電話番号042-646-5040
FAX番号042-646-5040

設立目的

障害当事者による/精神障害者のための/地域生活サポートセンター

「ピア・カウンセリング」「自立生活プログラム」の講座を行っています。
お気軽にご参加ください。
八王子精神障害者ピアサポートセンターとは?
当団体は、2001年4月に、ヒューマンケア協会の支援により設立しました。
2001年度はピア・カウンセリング講座を5回提供し、2002年度よりピア・カウンセリングの講座に加え自立生活プログラムの講座も始めました。
当団体は、当事者主体のサービスを提供している「自立生活センター」を目標にし、活動しています。



団体の活動内容

日頃、「生きづらさ」を感じている私たちにとって、自分自身を楽にしより生きやすくなるために、仲間同士のサポートはとても重要だと考えています。
当団体が提供しているピア・カウンセリングは、自分自身と向き合う気持ち良さを味わったり、お互いをサポートし合う事で、エンパワメントをつける事に、大変有効だと感じています。
そして、自立生活プログラムは、地域で生活する上で有効な自立の定義を学び情報提供・交換やトレーニングの場を提供しています。
また、出張講座も随時行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

*八王子精神障害者ピアサポートセンターの主な活動

①ピア・カウンセリング
当事者がカウンセラーとなって対等な立場で話を聴き合います。
上のイラストの様に、一対一での「セッション」というのを中心に行い、お互い話をし、聴き合います。

②自立生活プログラム
主体的に生きていくために、自己選択・自己決定・自己責任とはどういうことなのかを学び、社会生活力を高めるために、障害当事者のリーダーが具体的なトラ
ブル事例や障害者の生活に密接にテーマを設定し、各種プログラムを行います。

③サポートグループ
ピア・カウンセリング講座に参加した人で希望者を対象にサポートグループを作り、年会費1,200円を納めていただき、月1回程度レギュラーセッションができる場を提供しています。





活動拠点

八王子全般

八王子市民に向けたメッセージ

ピア・カウンセリングは当事者だけで行うものです。当事者同士サポートしあい、私達一人一人のエンパワメントにつなげ連携していきましょう。
是非ピア・カウンセリングに参加してみてください。
当センターはヒューマンケア協会の協力を得ながら活動しています。
また、当センター独自には相談窓口は設けていません。

その他(会費、活動日など)

・ピア・カウンセリング、自立生活プログラムは現在も年数回の頻度で開催しています。
不定期に開催致します。講座の情報は、随時ホームページにアップ致します。
講座に参加して頂く際には、資料代等の参加費を頂いています。(講座の参加費は、毎回同じ金額とは限りません)

・ピア・カウンセリングに参加された人で希望者を対象にサポートグループを作っています。
毎月1回程度レギュラーセッションが出来る場を八王子市で行っています。
お知らせの郵送費として、年1,200円の会費を頂いています。