八王子障害者の権利について考える会

組織形態その他
代表者氏名中西正司
設立年2008年
住所〒192-0046 東京都八王子市明神町4-14-1パシフィックリビュー八王子3F
URLhumancare@nifty.com
メールhumancare@nifty.com
電話番号042-646-4877
FAX番号042-646-4876

設立目的

国連では「障害者に関する権利条約」が2007年12月に採択され、118カ国が署名し、現在ではすでに20カ国が批准し、発効しました。また、千葉県では、障害を理由にする差別を禁止するという、自治体としては画期的な条例も「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」が2006年10月に成立、2007年に施行され、いよいよ、日本でも、国内法を権利条約の視点から検証、再構築することが強く求められています。

日常的に、「障害があるから」ということで、差別されたり、嫌な経験をした人は障害者であればすべてである、といっても過言ではありません。八王子でも、“障害者差別禁止条例を”という訴えは、障害当事者・関係者から提起され続けていますが、未だ実現に至っていないため、ヒューマンケア協会では、独自に権利条約に関する研究会を立ち上げ、2008年2月には国連の権利条約の作成に日本政府代表団として中心的役割を担った、DPI日本会議の東弁護士をお招きし、新しい障害者の権利条約についてのセミナーを開催しました。当日は、100名を超える一般市民の方が参加され、熱のこもった議論が交わされ、セミナー終了後も市民の方達から今後も継続して権利条約について学び、八王子市でも権利条約を作っていきたいとの声が多く寄せられました。この声を受けて、今回あらたに“八王子障害者の権利を考える研究会”を有識者の方を中心に再度立ち上げ、今後もセミナーの開催や研究会を継続的に開催し、八王子市でも障害者の権利に関する条例の制定に結びつけていきたいと考えております。



団体の活動内容

事業内容
①広く一般市民向けに障害者の権利条約に付いての知識を深め、権利条約制定に向けての意識付けや、権利条約に盛り込む内容などを意見交換するためのセミナーの開催

②権利条約制定に向けて、権利条約の骨子を検討するための研究会の開催


活動拠点

八王子全般

八王子市民に向けたメッセージ



その他(会費、活動日など)